当園では特に味と健康にこだわり、各種サツマイモを生産しています。産地直送・直売・芋ほりもおこなっています。
富の川越いも サツマイモを買う サツマイモを知る
サツマイモを掘る
富の神明様 ギャラリー パブリシティー 地図 リンク
電話049-259-2228 ファックス049-258-0968
サツマイモの種類
品種によっては、形状が異なり、多少デコボコいももありますが、味覚は最高です。サイズも2L、L、M等混ざっておりますので用途に応じて使い分けて下さい。販売時期は、9月上旬より1月中頃までですが、品種によっては、天候や作付面積等の関係でシーズンを通して販売できないものもありますので、ご了承ください。また、品質の保持と保存のため泥つきになっています。

@紅東
早期肥大性に優れ、表皮色が濃く、甘味が強く食味が良いことから関東地方の主要品種となっている。

A紅赤  
いもの外観が優れ、ホクホクした上品な甘さと風味があり、てんぷら、きんとん、いもようかん用に適している。晩成タイプで耐肥性が劣るため、良品を生産するには篤農技術がいり、収量も少ない。本来の「川越いも」は、この紅赤のことをいうが、収量が少なく10月中旬以降に収穫されるため、現在は、紅東も川越いもとして販売されている。

B鳴門金時  
高系14号のさつまいも。高系14号は全国のサツマイモ品種の中でも最も栽培面積が広い。早期肥大性に優れ早堀栽培に向き貯蔵性にも優れる。いもの大きさは中、皮色は紅色、肉色は淡黄で外観は良い。

Cコガネセンガン  
紅東の交配父本(父親)。皮色、肉色とも白で栗のようにホクホクして美味しい。てんぶら、焼酎、焼き芋と幅広い人気あり。

D種子島紅紫  
皮色が紅、肉色が紫のいもで、蒸すと更に濃くなる。アントシアニンの色素が、急性肝障害に効くというラットの実験結果がでている。このタイプのいもは、種子島や南西諸島、沖縄で多く作られている。収量が少なく、つるボケしやすく、篤農技術が必要。てんぷら、蒸かしいも、また煮て砂糖を加えても美味しい。

E種子島紫(カノヤ紫)  
皮色が白、肉色が紫のいも。以下、種子島紅ムラサキと同じ。

Fパープルスイートロード  
青果用として新しく育成された紫いもで、収量性が高く良食味で、アントシアニン含量が高い。

G七福人参  
皮色は白、肉色はオレンジでベータカロチン含量が多い。少し柔らかく、甘味あり。てんぷら、コロッケ、蒸かしてポテトサラダ風に。

Hカンパチ  
関東の普及品種。形状はやや細長いが、味が良く根強い人気あり。

Iベニオトメ  
皮色は赤紅色、肉色はやや緑がかるが肉質は粘質で味が良く、形や大きさがそろいやすく、甘味が強いので焼き芋に向く。

J太白  
来歴不詳の在来種。戦前、戦後に関東で多く作られた。肉食は白く、肉質が粘質で甘味並びに風味が強い。

Kしもん1号  
漢方薬芋。ビタミンEが通常のサツマイモの3.5倍。貧血、糖尿病、体力保持に効果あり。
ブラジル原産の野生の白甘藷(かんしょ)のこと。ブラジルの大学のシモン教授によって見いだされたので「シモン1号」と命名された。

Lさといも

M八ツ頭

N竹の子いも(京いも、海老いも)

いもに関する問い合わせは下記にどうぞ。
★お問い合わせ先
TEL: 049-259-2228 E-MAIL:chisato@festa.ocn.ne.jp
FAX: 049-258-0968 URL:http://www.kawagoe-imo.com
〒354一0045埼玉県入間郡三芳町上富1003
ピカいち!!はやし園 十三代目 林 将嗣